メグレスのポケモン道

どんどんピカチュウ色に染まっていく日記

きみにきめた!

ポケモンきみに決めた!見に行きました、桜道です。
初めて映画公開日に見に行った。最高だ。
それでは感想いってまいりましょう。
続きを読むから、どうぞ。


今年はかなり泣いた。

まずは序盤。初代第一話(やや改変)をお送り。
テレビのバトルシーンがアニメと違うなって思ったら、ミュウツーの逆襲のクスクスとバーナードだったのな……
シゲルがさり気なく映ってて笑った。
気になったのが、ポケモン図鑑の概念。旅立つときに貰ってなかったし、ピカチュウモンスターボールが嫌いなのも博士から教えてもらってたし。
そう、ピカチュウがすっごく可愛かった。上の階から尻尾パタパタ振ってたの。可愛いね。
で、サトシがドジってる時にキャッキャ笑ってたのも最高だった。
「オレは君が好きだよ」「ピカ?」のシーンが嘘予告だったのが悔しい。あれをフルスクリーンで見てみたかったな。
そしてなんといっても、あのシーンでさぁ……。
オニスズメにボコボコにされてる時すでに泣きそうだった。
ボロボロの状態で雨が降ってくるんだけど、ピカチュウの目元に落ちてくるもんだから涙に見えてポロって出た。
モンスターボールに入れば、お前は助かるんだってセリフでぶわってなって、ピカチュウが助けに行くシーンでダメだった。
ピカチュウにスリスリされてるところでもう可愛くて悶えかけた。
主題歌で、ピカチュウと寝てたのすっごいうらやましかった。くっそー、サトシそこかわれって思った。
キャタピーをゲットするシーンで「あ、これバイバイバタフリーくるぞ」って泣く準備してた。

中盤。突然エンテイが乱入してて驚いたけど、よく考えればホウオウもジョウトだし、そりゃそうかって納得。
フタバタウン(マコト)とかトバリシティ(ソウジ)とかシンオウ地方出身多いな。いいぞもっとやれ。
ヒトカゲを捨てるトレーナーがアニメと変わってたり、タケシのセリフとかがオリキャラが代わりに言ってたんだけど、私はいいと思った。
あいつらが言わなかったら誰が言うんだよってなっちゃうし。
ピカチュウたちがトレーナーに寄り添うシーンはイワークビバークを思い出した。
サトシがクロス(ヒトカゲを捨てたトレーナー)に負けた時に、すっごい落ち込んでたんだけど、もし自分があの立場だったら自分もメンタルやられるなって思いながら見てた。
そして、サトシが邪悪(言い方が分からん)になって、夢の中(なのかな?)でピカチュウのこと(というかポケモンの概念すら)忘れてるところでまた泣いた。
あれだよ、いつもそばにいる人のこと忘れるのってめっちゃ辛いんだよ……。
からの、ソウジの過去で泣くっていう。レントラー悲惨すぎぃ。
マコトが旅に出てる理由ってお母さんがうるさいからって理由でいいのかしら。……いわゆる家出?
お待ちかねのバタフリー。ここではオニドリルに襲われているピンクバタフリーを助けるっていうルートだった。
やっぱりバイバイバタフリーは神回だったんだって改めて思い知らされた。涙のち晴れで相変わらず目からハイドロポンプ

終盤。クロスと虹色の羽根の奪い合い。バトルには勝ったけど盗られた。
彼、「おのれ主人公補正(メタ発言)」って思ってたんだろうなぁ。
マーシャドーが黒幕みたいな感じだったな。ポケモン操ってトレーナーと引き離そうとするあたり、やばい。山寺さんやばいよ。
ピカチュウが操られてサトシに攻撃しちゃうのかなってハラハラしたけど、そんなことは無かった。
クロスが夜ルガルガン(自分のポケモン)に噛みつかれたときは、ふとAGでピカチュウがサトシに噛みついてたなって思い出した。
でもすごく痛そう……(過去に中型犬に左腕噛まれて噛まれた跡が残ってる人から見たら)
止められるのは選ばれた虹の勇者サトシしかいない。マーシャドーに挑むもピカチュウは満身創痍に。立ちはだかるたくさんのポケモン
こうなりゃ、ボ-ルに入れてピカチュウだけでも助けねば。そう思って、サトシは序盤のようにポケモンたちの前に立ってピカチュウを守ろうとする。はいここで涙出たとも。
あの時と同じようにピカチュウがサトシを助けようとするけど、力が出せない。サトシがポケモンたちの攻撃からピカチュウをかばう形に。
ここらへんですごい号泣してたからセリフうろ覚えで申し訳ないんだけど、

「なんでボールに入らなかったんだ?」

っていうサトシの問いかけにピカチュウ

「いつも……、いつも一緒にいたいから……」

って喋って(←重要)答えてて、もう私は嗚咽を繰り返した。目からゲンシカイオーガ出たね。
本来、ピカチュウって途中からしゃべるようになる設定だったらしいんだけど、
大谷育江さんの演技が素晴らしすぎてやめになったっていう話を知っていた私から見たら、没設定拾ってくれたの結構嬉しかった。
互いに信じあってこそ、気持ちが通じるようになったのかなって考えて、サトシとピカチュウの絆ってこんなにすごいんだなって感動した。
まあ、個人的にはサトシだけにしか聞こえないピカチュウの声っていう描写だったのかもしれないって考えてる。
このシーンは賛否両論らしいけど、私はおかげで目からゲンシカイオーガ出たから許せる。
でも、声が声だったから、どうしてもビビ(FF9)とかガッシュベルとかチョッパーとかが頭から離れなかったってのは内緒。ビビはエンディングで泣かしてくるから、もしFF9がフルボイスになったらこんな感じなんだろうなーとか考えてたせいで追い討ちかけるように涙ボロボロだった。
初めてピカチュウがボールに入るシーンを見た。
ミュウツーの逆襲みたいな展開になって、このサトシもそうなんかーいって思ったけど、やっぱりピカチュウ効果はすごかった。
サトシの帽子にすがりついて涙流してたのはさすがに私も泣きすぎてむせた。
ミュウツーの逆襲の方では震えた声で「ピカピ……」って泣いてたけど、
「ピカピーーーーーーーー!!!!」って泣き叫びながら放電するのはダメだよピカチュウ
それは私の涙腺を崩壊させるから。
改めてマサラ人ってすごいなって思った。さすがサトシ。
そんなこんなでホウオウとバトル。やったねホウオウ、やっと映画に出られたね。
ま、サトシ負けちゃったけどね。でも、もう邪悪(言い方おかしいけど)にならなかったのは成長したなって思った。私は母か。

エンディング。何度泣いたことか。オラシオンとか世代直撃だし、林明日香さんパワーすごいし、声が聞こえる(ちいさきもの)し、歴代の仲間たちが出るわで泣かせにかかってた。コトネェ……
そうだそうだ。オラシオン関連だからか、アルベルト男爵の姿を見たぞ。あと白黒英雄の人たちも見た記憶が。
作詞がAqua Timezの人だったのに驚き。どうりで良い歌詞だなと思ったら。
ほら、ブレイブストーリーっていう映画の主題歌(決意の朝に)を歌った人なんだよ。素晴らしい。

まとめ。展開見えてても泣く。古参も新参も泣く。
母と見に行ったんだけど、ほぼ同じシーンで泣いてたらしい。
さあ、DVDを買わなきゃ(使命感)
家帰るまで、思い出し泣き堪えてた。帰って即号泣。
感動をありがとう、ポケモン!!