メグレスのポケモン道

どんどんピカチュウ色に染まっていく日記

はじめに

どうもメグレスです! TwitterなどのSNS内では桜道として活動しています。
不定期に日記を書いてますが、何卒よろしくお願いします。

 

ここのブログは主に

を書いています。他のカテゴリの詳細はこ↑こ↓を見て、どうぞ。

 

こちらはバナーです。お好きなものをどうぞ。

f:id:sakura200000615:20160130132231p:plain

88×31px

 

f:id:sakura200000615:20160130130910p:plain

171×78px

 

f:id:sakura200000615:20160130130212p:plain

174×70px

 

f:id:sakura200000615:20160130130211p:plain

200×75px

 

ブログ開始日 2012/2/2

最終更新日 2020/03/12

他カテゴリの解説をaboutページの方へ移動しました。

ポケダンDXプレイ日記その3 ふくろだたき

~前回のあらすじ~
ともだちエリア歩き回れないのは残念だけど一枚絵めっちゃ綺麗で満足^^
金欠の救助隊「オーレロゼ」


さあさあ、いざ怪しい森へ。
奥に進んでいくとイジワルズと出くわす。
他の依頼やってたから先に行ってると思ってたけど迷ってたのかな(すっとぼけ)


f:id:sakura200000615:20200306132433j:plain

シャイトの名前は呼ばれなかった。
3対2なんて卑怯だぞ!


f:id:sakura200000615:20200306132440j:plain

というとでも思ったか!!

ふくろだたきにして返り討ちじゃい!!
オリジナルの方でも記憶が無かっただけあってさほど苦戦してなかったんだろうと思われる。

トランセルを救助した後、救助基地作ろうぜという話になる。


f:id:sakura200000615:20200306132739j:plain

(そういう流れで救助基地作ったんだ……)

ダーテングが帰ってこないことを知るオーレロゼ。
じゃあ助けに行きましょか。

そしてデンッ!


f:id:sakura200000615:20200306133133j:plain

私が初めてやった時に詰んだダンジョン~!


f:id:sakura200000615:20200306222703j:plain

この流れ好き。主人公も選択肢次第でノッてくれる。


f:id:sakura200000615:20200306222715j:plain

朝ご飯食べない系主人公なのか……

まあ、あの頃の私とは違うのでサクサク進めていきます。
ダーテングを見つけたと思うと辺りが急に暗くなる。


f:id:sakura200000615:20200306223952j:plain

サンダーの強キャラ感すごい。ダーテングを連れて雷鳴の山へ。(ダーテングはヒロインだった……!?)

一旦撤退。雷鳴の山へFLBが代わりに行こうとしてトルチュがオイラも~って言ったら、オメーらには危ないぜ(曲解)って言われました。


f:id:sakura200000615:20200306224214j:plain

f:id:sakura200000615:20200306224221j:plain

f:id:sakura200000615:20200306224223j:plain

お前wwww
いや私が選んだからだけどwwww

なんやかんやで雷鳴の山へ行くことにしました。
今回はここまで!


~次回予告~

「もう何も……怖くない!」
サンダー戦、これでもかというほど対策をして突撃するオーレロゼ。

「15年経っても衰えない神曲!!」
超の方でもアレンジされて収録されるくらいの神曲「大いなる峡谷」。
ケルト感がとても、好き。

次回「頼もしきパートナー」
乞うご期待!!

ポケダンDXプレイ日記その2 みんなともだち

~前回のあらすじ~
救助隊「オーレロゼ」結成!
ディグダを助けに行くぞ


(ここから製品版の話になります)
マクノシタ訓練所で鍛えることに。レッツリターン初心(?)


f:id:sakura200000615:20200306094027j:plain

こういうアイテムイラストがちゃんとあっていいぞ~これ。
探検隊リメイク出たら専用道具とかも描くのかしら……?


f:id:sakura200000615:20200306094212j:plain

こんな細い道を延々と走らされたら気ぃ狂いますわよ!


f:id:sakura200000615:20200306094409j:plain

もしかしてダンジョンのカクレオンも泥棒された時に弟とか妹とか招集してるのかな……


訓練を済ませ、いざハガネ山。


f:id:sakura200000615:20200306104352j:plain

なじみ深いザマス口調。
あぁ~ガンバルズ思い出すんじゃぁ~

エアームドを倒し、ディグダを(コイルが)助けて下山。


f:id:sakura200000615:20200306104555j:plain

足確認できなかったって、どうやって運んだんだよw


f:id:sakura200000615:20200306104746j:plain

下の選択肢が主人公ド辛辣すぎるの逆に笑える。
どこで待機すればいいんじゃいと言われてしまい、コイル加入は保留へ。
明日、キャンプコーナー(旧ともだちサークル)へ行くことに。


翌日……。

f:id:sakura200000615:20200306105010j:plain

口調が口調だからここだけ見たらなんかキュゥべえ感ある。

f:id:sakura200000615:20200306105042j:plain

言い切れるの凄いわね。
楽しいのは事実だけどもww

キャンプコーナーへ向かいます。


f:id:sakura200000615:20200306105309j:plain


……え。

「ともだち」って言ってくれないのかい……?

過去作プレイした人をちょっとざわつかせたセリフ改変。
そもそも何故キャンプに改名したのかが気になりますな。


f:id:sakura200000615:20200306105312j:plain

これは健在のようで安心^^


f:id:sakura200000615:20200306105552j:plain

ポケなんてダンジョン潜ってたら腐るほど出てくるし
(↑この発言を覚えておきましょう)
おれいの内容で引き受けた方がいいんじゃないの(酷い)

というのも、私がそうだからね……。
おれいの内容で行くか行かないか決めてるところあるし……。
でも最終的には昇級目的でポイント(難易度の高さ)重視になっていくんだけどね。(空の探検隊とかそうだったし)

FLB(フーディンリザードンバンギラス)が出てきて「行ったらどうや(要約)」と言われて渋々ダーテングは行くことに。
パートナーがそれ見て「オイラたちも頑張ろうな!(要約)」って言って「おっ、そうだな」ってなって


f:id:sakura200000615:20200306105726j:plain

これただ単に気に食わなかっただけなのかしら。


f:id:sakura200000615:20200306105810j:plain

貴重なんだ……
まあグミが置いてある部屋はモンスターハウスの確率が高いって
探検隊が言ってたしね。(※言ってません)


f:id:sakura200000615:20200306105845j:plain


あぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!

これを待ってたんだよ~~~~~~~~~~~~!!!!

ともだちエリアを拝むために買ったみたいなもんだからね(大げさ)
目指せコンプリート!!

そしてこの後、金欠に悩まされる救助隊の姿が見つかるのだった……。


f:id:sakura200000615:20200306111631j:plain

(やべぇ~……、ここのシーン全く覚えてない……)

キャタピーから「あやしいもり」に行ったトランセルを助けてほしいと頼まれ、ゲンガー率いるイジワルズと競うことに。

……とかいいながら他の救助依頼を優先する。


f:id:sakura200000615:20200306125809j:plain

これオリジナルの方であったっけ?
調べてみたらあったらしい。……全然知らんかったorz


f:id:sakura200000615:20200306130045j:plain

歩き回れないのはちょっと残念だけど、イラストが綺麗でニッコリ。
……ただ、記憶が正しければなんだけど、「げんきの森」のBGMって「かげろうの森」と一緒じゃなかったっけ?って首を傾げました。
ポップなBGMじゃなくて神秘的なBGMだった気がするんだけどな……。
まあいいか。


~次回予告~

「なんかごめん……」
イジワルズVSオーレロゼ!
そっちが三匹で戦うならこっちだって考えがあるんだぞ!
マケナイワヨ!!


「ここは……初プレイ時に詰んだダンジョン!」
なぜか詰んでしばらく進められなかったダンジョンに出会った。
あの頃の私とは違うってことを見せてやる!(誰に?)


次回「ふくろだたき」
乞うご期待!!

ポケダン救助隊DXプレイ日記その1 15年の重み

1/9に放送されたポケモンダイレクトで─────その出来事が起こった。

その日私はインフルエンザでぶっ倒れていました。
どうせならポケモンダイレクトを見てから寝たかったのですが、ありとあらゆる部分がとんでもなく痛いのなんので泣く泣く諦めました。
前日らへんに「ポケダイの内容次第で死にかけるかもしれん」ってワチャワチャ騒いでたんですけど……違う意味で本当に死にかけるっていうね。


ポケダン救助隊が……リメイクだと……!?またチュンソフトが全世界の人の涙腺を崩壊させに来やがったか……!!(ありがとう!!!!!)」


救助隊はですね、思い出深~いゲームなんですよ。
記憶が正しければ、私が最初に触れたポケモンのゲームなのです。(パールが先なような気がしないでもない)
当時のCM観た時「ポケモンになるしかねえ!!」とか思ったのか、ブックオフでオッヤにねだって買ってもらったのを今でも覚えてます。

性格診断は何度かリセットした気がする。公式サイトで性格診断ができるやつやってて、てっきりやり直せるって思ったらやり直せなくってビックリしたよね。
あろうことか主人公コダックで妥協して、パートナーをピカチュウにして進めてました。昔の私にしてはタイプ相性考えてるな。
もしかしたら何も考えてなかったってオチあるかもしれないけど。

ネーミングセンスも安直でピカチュウをピカちゃんって名前にしてた。まあ、当時幼少期でしたしね。
ただ、仲間になるアブソルの名前を逃避行の意気込みにしてたのはどうかと思うんだよね……。(頑張るぞとか勝ってやるとかなんとか)


思い出深いのは事実なんだけど、エンディング後を全く覚えていなかったあたりエンディングで満足したんだなーと。


……と、いうわけで。今回は体験版でできるところまで書いていきます。

f:id:sakura200000615:20200312233645j:plain

DXはこの2匹でいきます。
ピカチュウの名前は安定の「シャイト」
ゼニガメの名前は「トルチュ」にしました。

ポケモンの世界へ、いざゆかん!


目が覚めたらポケモンになってら!っていうポケダンお馴染みの流れ。
「ここはどこだろう」から主人公が目が覚めるまでのセリフなんですけど、園児の私はごっこ遊びしてる時に一連のセリフを取り入れるほど気に入ってました。どんだけ好きやねんww

バタフリーからキャタピーを助けてほしいと頼まれたので早速最初のダンジョン「小さな森」へ。
BGMから世界観に引き込んでいくポケダンの力ってやべー!
さっくりクリアして、救助基地の方へ向かう。


f:id:sakura200000615:20200312234743j:plain

このポケモンとしての感動をセリフで表してるの最っっっっっっ高に好き。
これでもかとお前はポケモンだって暗示をかけられる(言い方)の最高ですね。


f:id:sakura200000615:20200312233845j:plain

チーム名は「オーレロゼ」。名前決めるのに時間がかかる人なので結構考えたのは言うまでもない。


f:id:sakura200000615:20200313000306j:plain

救助隊の方だと最初閉まってるのに、今作は最初から開いててビックリした。
時代の流れってやつかぁ……(しみじみ)


電磁波の洞窟でコイルを助けて、次起きたらダグトリオに助けを求められたところで体験版は終了。


昔と比べて、色々便利な道具が沢山出てきてて製品版で使うのが楽しみだなと思いました(小並感)


~次回予告~

「ともだちエリアを返してよーーーーっ!!」
いきなり不穏な言葉が飛び交う。
プクリン……あの頃の君はどこへ行ったんだい……

「あ、ごめん……。忘れてた……」
ある程度救助隊の記憶は覚えていたのに、ここだけ忘れてるってなんか変よな……


次回「みんなともだち」
乞うご期待!!

ポケモン盾プレイ日記その11 夢へと進め!

~前回のあらすじ~
ビートくんまじフェアリー
ホップくんめちゃくちゃ褒めちぎりたい
ここで使わずしていつ使う。マスターボールをザマゼンタに使った。


f:id:sakura200000615:20191122000328j:plain
カレーの儀式を行った(冗談)
いざ、まどろみの森へ!


f:id:sakura200000615:20191122000513j:plainf:id:sakura200000615:20191122000520j:plainf:id:sakura200000615:20191122000522j:plain
ポケモン相手に褒めまくるホップくん。
そういうとこが好きなんだよな~~~~


f:id:sakura200000615:20191122000530j:plain
とことん褒めまくるね。


f:id:sakura200000615:20191122000533j:plainf:id:sakura200000615:20191122000539j:plain
ポケモン出さずに抑え込んだのか……
スーパーハロン人は君だったのか。


f:id:sakura200000615:20191122000550j:plain
君を褒めちぎるって決めたからね。


f:id:sakura200000615:20191122000600j:plain
ライバルがパケ伝持つの、N以来じゃない?(Nをライバル扱いしていいものなのかはよく分からないけど)


f:id:sakura200000615:20191122000654j:plainf:id:sakura200000615:20191122000657j:plain
いよいよ最後のバトル……
君とは沢山バトルしたねえ……
なんか寂しくなるな。実に感慨深い……


f:id:sakura200000615:20191122000740j:plain
あたぼうよっ!!

うわぁ~~~~~~!!
最初のバトルの時のモーションになってる~~~~~~!!!!
前にバトルした時はトーナメントのモーションだったのにそんなことするの~~~~~!?(歓喜)


f:id:sakura200000615:20191122000909j:plainf:id:sakura200000615:20191122000911j:plain
うん……(コクコク)


f:id:sakura200000615:20191122001121j:plainf:id:sakura200000615:20191122001124j:plain
f:id:sakura200000615:20191122001412j:plainf:id:sakura200000615:20191122001415j:plain
(´;ω;`)ブワッ


f:id:sakura200000615:20191122001823j:plainf:id:sakura200000615:20191122001825j:plainf:id:sakura200000615:20191122001828j:plain

当たり前だろーーーーーーーーー!!!!!(号泣)


f:id:sakura200000615:20191122001830j:plainf:id:sakura200000615:20191122001833j:plain
終わりたくねえええええええええ!!!!

ザシアンに手持ち壊滅の危機にさらされつつも、げんきのカケラやカタマリを使いながらなんとか勝った……

インファイトはあかんて……


f:id:sakura200000615:20191122002233j:plain
こちらこそ、ありがとう。


f:id:sakura200000615:20191122002248j:plainf:id:sakura200000615:20191122002252j:plainf:id:sakura200000615:20191122002254j:plain
おぉーーーー!!そうなのか!
(てっきりポケモンレンジャーになりたいのかと思ってた)
ホップくんならなれるぞ!


f:id:sakura200000615:20191122002310j:plainf:id:sakura200000615:20191122002317j:plain
当たり前田のクラッカーよ!!

するとお詫びをしにシーソーがやってきた。来なくていいよ……


f:id:sakura200000615:20191122002456j:plain
困る(直球)

シーソーと一緒にダンデも来ていた。


f:id:sakura200000615:20191122002519j:plain
私知ってるんだからな。
そのセリフ、ホップくんと最初のバトルした時も言ってたでしょ。
なんてことしてくれるの(歓喜)


f:id:sakura200000615:20191122002524j:plainf:id:sakura200000615:20191122002526j:plainf:id:sakura200000615:20191122002528j:plainf:id:sakura200000615:20191122002532j:plain
イイハナシダナー


f:id:sakura200000615:20191122002542j:plainf:id:sakura200000615:20191122002545j:plain
語彙力無くなるのはわかる。


f:id:sakura200000615:20191122002548j:plain
……!!
あのですね……
ストーリー序盤、ホップくんは「競争だ!」ってよく言ってたんですよ。
好感度無いときは「こいついつも競争してんな」って思ってたんです。

……。

エモい。


序盤で言ってたセリフを終盤でまた言う演出
めっっっっっっっっっちゃ好きなんですよ私。

っか~~~~~!
やりますねぇ!


……と、いうわけで。
殿堂入り後の記録はこれにて終了です!

後はカレー作ったり、ダイマックスと戦ったり、ポケモンを捕まえたり育てたり、気ままにやっていきます。

近々、感想を書いていきたいなと思ってます。
(絶対書くとは言ってない)
ここまで見てくださり、ありがとうございました。


マイチェン発売されたらソードやってみようかな……