メグレスのポケモン道

どんどんピカチュウ色に染まっていく日記

たった三文字しゃべっただけで涙が止まらなくなる

どもっ!
8/10~12まで東京に行ってコミケに参加したりポケモン漬け(というかピカチュウ漬け?)になったりしましたメグレスです!
まあその話は後ほどお話しするとして……


やっとこさミュウツーの逆襲エボリューション観に行きました!!


本当は公開日に行こうと思ってたんですけど
ちょうど試験前だし今回同行してくれた友達と予定が合わないしで8月に観に行くことになりました。

ここからはネタバレのオンパレード(リメイクなのにネタバレも何もあるのか?)なので
続きを読むから読んで、どうぞ。


泣きました。(唐突)


ええ、泣きましたとも。
もちろんあのシーンで。


心残りなのが、アイツーとの会話が全く無かったところかなぁ。
アーマードミュウツーの話を入れてしまったからか、アイツーすら出てこないっていうね。(トホホ……)
シゲルは後ろ姿しか出てませんでした(残念!)

人に利用されるためだけに生まれたポケモンと考えると可哀想だなぁ……
そりゃ人間恨みますわな。
そもそも出会ってきた人のほとんどが悪いヤツなのが運のツキというかなんというか


それはそれとして、とにかくもうピカチュウが可愛いのなんの。
前々から可愛いけど、3DCGになってもやはり可愛いですね。さすがピカチュウ
雨に濡れた時に毛が濡れてたところがポイント高い。(目の付け所さん!?)


話の流れはリメイク前とさほど変わってないので割愛。
重みのある声だなと思ったら小林幸子さんが声当てててビビったり、
3DCGだからかニャースを見てるとニャースのパーティを思い出したり、
トゲピーの隠し方そんなんでいいのかとちょっとツッコミ入れそうになったり。


とにかくもうピカチュウが可愛かったですね。(2回目)

サトシに抱き着いて「チャァ~」って言いながらスリスリしてるところとかもうヤバい。予告でも可愛さのあまり吠えかけたくらい。
さすがに映画館内でそれしたら恥ずかしいので必死に胸を抑えてました。心臓が持たない(迫真)


本物とコピー同士の戦いは胸が痛かった……。コダックとかニャースとか比較的穏やかなのはあったけども。
林原ピカチュウも良い……。だんだん声が弱々しくなったり、ビンタする手が緩んできたりするところがもう切なくてたまらなかった。


でもやっぱ大谷ピカチュウが一番すごいわけですよ。


リメイク前も「ピカピ……」の一言だけで私の視界が歪んで目からハイドロポンプ出たってのに
今回はもっとパワーアップしてきてて、これ地上波放送された時私泣き崩れるんじゃないかってレベルですごかったです。
「ピカピ……」を一回どころか何度も言われちゃあそりゃ私の涙腺ぶっ壊れますよ。「エ”ンッ!!!」ってね。
目からハイドロカノンからのスーパーアクアトルネードでしたわ。
CMでこのシーン流したらしくってぶったまげました。
ふっつーーーーにテレビ観てる時に急にそんなことしたら泣くに決まってるでしょうが。(私が)


コピーポケモンたちが飛んでるシーンのギャロップがすごく神々しかった。(アニメどろろで観たミドロ号のせい)
あとやっぱりピカチュウが可愛かった。(3回目)


……と、ざっとこんな感じでしょうか。
キミ決めレベルかそれ以上に泣いた気がする。
要はピカチュウが泣いてりゃ私も泣くんで。前作が泣けなかったのはそのせいです(責任転嫁)

来年はどんな映画かな。コミカル路線っぽいけどどうだろうか。ポケダンとかなら泣くしかねえ!!