メグレスのポケモン道

どんどんピカチュウ色に染まっていく日記

キミに決めた!DVD視聴しました

前作の主人公乗っ取りとかいう異例の事態がショックすぎてポケモンウルトラサンを進める気力を失いかけている桜道です。

母が今年の映画のポケモンキミに決めた!のDVDを買ってくれて、早速家に一人なのを良いことに視聴しました。

いやあ、劇場で見たシーンと同じところで泣いたね。バスタオル準備しておいて良かった。
ピカチュウ好きで良かったってすごく思った。
なんか、ピカチュウがヒロインに見えてくる。ピカチュウはサトシの正妻感がある。
ピカチュウが可愛すぎて涙出てたわ。サトシにスリスリしてるシーンは可愛すぎて辛かった。ゲーフリは罪深いポケモンを生み出してしまったね……(ありがとうございます)

全体的に言うと、皆ポケモンのこと大好きなんだなーって見返して思った。
レントラーとかルガルガンとか。

隠す理由もないと思うけど、下からもう一度見ての感想です。
続きを読むから、どうぞ



一番泣いたところは終盤。
ピカチュウが自分が傷付いていても身を挺してサトシを守ろうとするのは本当に最高だった。正にヒロインだわ
他の人の感想を見たんだけど、ボールに入らないのが「ボールに入るのが嫌いだから」っていう理由から「いつも一緒にいたいから」っていう理由に変わってるっていうのは、私は目からゲンシカイオーガ出る。
そうだよなー、大好きなトレーナーの死に際とかにそばにいられないっていうのは悲しいよなー……
人の言葉で答えて正解だよ、サトシの質問には。結構重要なことだし。ここで「ピカピカー」みたいにピカチュウ語で答えてもサトシにしか伝わらないから視聴者は首傾げるだろうしね。(それはそれで色々考察できるからいいかもしれないけど)
一緒にいたいから、サトシを失いたくなかったんだなって考えたら涙止まんないね。

一緒にいたいのに、サトシがいなくなるってそりゃあ泣きますわ。
ポケモンって涙を浮かべるけど、流す描写って少ないから(記憶にあるのがミュウツーの逆襲くらい)、余計泣ける。
最初はあんなにサトシのこと嫌いだったのに、今ではサトシの帽子を抱えて涙ボロボロ流しながら咽び泣いたり、サトシの名前を叫ぶのを見たら目からゲンシカイオーガ追加で出る。
劇場では声抑えようとしてむせたけど、今回は堪えられなくて声が漏れたね。
ピカチュウが泣いてたら、ええいああって感じで泣いちまう人になっちゃったんだよ……。

そういえば次回のポケモン映画、どうなるんだろう。
サトシの幼さが増してたり、オシャレに突っ走ってる女の子いたり。
はい。BGMがルギア爆誕のフルーラの笛って気付くまで、ずっと笛版オラシオンとか思ってた人でーす。
まさか、今度こそ「命をかけてかかってこい」ってなってしまうのかな。

さて、ウルトラサン再開するか……